ドラマの主題歌を聴くなら!⇒PV無料動画ファイルナビJ−POP館

お役立ち口コミサイト

株式投資    FX(外国為替取引)    不動産・投資    仕事・就職・資格

ドラマ    ダイエット・健康    腰痛    視力回復    ニューハーフの美容法

審美歯科    髪の悩み    結婚・出会い    キャッシング    わきが

暴れん坊ママ 第8話カテゴリの記事一覧

暴れん坊ママ 第8話 あらすじ

ドラマ「暴れん坊ママ」第8話 あらすじ

緑山学園の試験当日、お受験をやめた川野あゆ(上戸彩)と夫・哲(大泉洋)は、いつものように美容室で働いていた。すると、そこへ受験帰りの北条一(東幹久)がやって来て、受験に来なかった理由を問い詰める。息子同士を同じ小学校に入れたい一は納得がいかないのだ。

後日、一は金井玉男(日村勇紀)と再び川野家にやってくると、今からでも受験できる私立小学校があると哲に食い下がる。地元の公立小に行くことで、あゆと佑樹(澁谷武尊)と話が出来ている哲は、往生際の悪い一にイラつき、とうとう「俺はお前が嫌いなんだよ!」とはっきり言ってしまう。突然のことにショックを受けた一は、店を飛び出して行く。

言ってはいけないことを、、、哲(大泉洋)ちゃん言い過ぎ><

その夜、北条翠子(ともさかりえ)は、合格の前祝いと称して息子・蓮(谷端奏人)と祝杯をあげるが、暗く沈んでいる一の様子が気にかかる。

翌日、あゆは小南八重(山口紗弥加)から娘・さくら(小西結子)は緑山に合格したが、蓮や花輪倫子(片瀬那奈)の息子・大輝(鏑木海智)が不合格だったことを聞き驚く。そこへ蓮の迎えに翠子がやってくる。ママたちに緊張が走るなか、翠子は緑山は本命ではなかったから心配ないと余裕を見せる。
一方、ショックを引きずったままの一は、あゆを待ち伏せると哲の真意を教えてほしいと質問を重ねる。一を気の毒に思うあゆは、納得できるまで哲と話し合うのがいいと、一を家に連れてくる。再びやって来た一に、うんざりしながらもテーブル越しに対峙する哲。あゆが間に入りふたりの溝を埋めようとするが、話せば話すほど溝は深まり、またもや哲が大爆発。一も家を飛び出していく。

もうここまで来ると、哲(大泉洋)も引っ込みがつかなくなってますね。

その頃、北条家では、翌々日に控える本命校・慶明幼稚舎の受験に備え、親子面接の練習がはじまる。ところが、依然一の様子がおかしい。憔悴するほど気落ちしている一に、翠子の不安は募る。

翌日、翠子が蓮を連れて店に来ると、哲と一の間に何があったのかと尋ねる。一がうなされながら、哲の名前を口にしていたと言うのだ。哲は自分こそ一に関わられて迷惑していると訴えるが、翠子は納得できない。するとそこへ、玉男が一を連れてやって来る。うなだれる一に向かい翠子は、大事なお受験のときにまるで子供のケンカのようなくだらないことで悩んでいる場合かと、一を責め立てる。それを聞いた一は「友情をバカにするな!」と声を荒げると、本当は蓮にもお受験より友達と仲良くするやんちゃな子になって欲しかったと、本音をぶちまける。それを聞いた翠子は、脱力しながらも慶明の試験は、一抜きで戦うと宣言し帰っていく。家に戻った翠子は、お受験に備えようとする一を冷たい態度で拒絶する。

翌日、慶明の試験会場の外には、あゆと佑樹の姿があった。受験に挑む蓮の応援に来たのだ。そこへやってきた翠子と蓮のふたり。翠子曰く、一は欠席すると言う。すると、そこへ一台の車が滑り込んでくる。中から降り立ったのは、哲と玉男、そしてスーツ姿の一だ。哲と玉男に背中を押され、妻子に追いつく一。その後姿に、哲と玉男、あゆと佑樹も大きな声でエールを送る。

そうでなきゃ!哲(大泉洋)じゃない!フレーフレー北条!

慶明幼稚舎の合格発表の朝、息子が予想外の合格を決めた倫子は大はしゃぎで幼稚園の前に来ると、ママたちに合格の粗品を配りはじめる。すると、そこへ翠子の車が入ってくる。翠子はあいさつもせずに蓮を降ろすと、車へ乗り込んでしまう。その様子を不審に思ったあゆが倫子に尋ねると、倫子はまるでうれしがるかのように蓮が慶明に不合格だったことを告げる。

がーーーーん な、ななんと、不合格、、、どうなるの??
posted by 暴れん坊ママ | 暴れん坊ママ 第8話

暴れん坊ママ 第8話 予告

ドラマ「暴れん坊ママ」第8話 予告

試験当日、お受験をやめた川野あゆ(上戸彩)と夫・哲(大泉洋)は、いつものように美容室で働いていた。

すると、そこへ受験帰りの北条一(東幹久)がやって来て、受験に来なかった理由を問い詰める。息子同士を同じ小学校に入れたい一は納得がいかないのだ。

後日、一は再び川野家を訪ね、今からでも一緒に受験できる私立小学校があると哲に食い下がる。

地元の公立小に行くことで、あゆと佑樹(澁谷武尊)と話が出来ている哲は、往生際の悪い一にイラつき、とうとう「俺はお前が嫌いなんだよ!」とストレートに気持ちをぶちまける。

突然のことに、驚く一。まるで金縛りにあったかのように立ち尽くしていた一だったが、我に帰ると店を飛び出して行き…。

いっちゃいましたね、禁句を、、、
哲(大泉洋)どうするつもりですかねぇ。唯一の味方北条一(東幹久)をそんな対応しちゃまずいですよぉ

しかし、次から次へよく、問題が起こる家族なもんで、、^^;
次回もお見逃し無く〜
posted by 暴れん坊ママ | 暴れん坊ママ 第8話
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。