ドラマの主題歌を聴くなら!⇒PV無料動画ファイルナビJ−POP館

お役立ち口コミサイト

株式投資    FX(外国為替取引)    不動産・投資    仕事・就職・資格

ドラマ    ダイエット・健康    腰痛    視力回復    ニューハーフの美容法

審美歯科    髪の悩み    結婚・出会い    キャッシング    わきが

暴れん坊ママ 第2話カテゴリの記事一覧

暴れん坊ママ 第2話 あらすじ

ドラマ「暴れん坊ママ」第2話 あらすじ

ママになる決意をしたあゆ(上戸彩)は、夫・哲(大泉洋)の息子・佑樹(澁谷武尊)を連れ、意気揚々と幼稚園にやってくる。しかし、そこで北条翠子(ともさかりえ)、花輪倫子(片瀬那奈)、小南八重(山口紗弥加)ら園児のママたちからの無視にあう。

そんななか、さくらんぼ幼稚園の運動会が近づく。 園長・高沢理恵子(岡江久美子)は、ママたちを前に運動会の意義を語り、両親と園児で行う「親子三人四脚」には必ず両親で参加するようにと念を押す。これを聞いたあゆは、夫は店があるので自分だけの参加でも構わないかと尋ねるが、親の代役はきかないものだと、園長に一蹴される。そのうえ、ママたちから「家族席係」を押し付けられてしまう。

家に戻ったあゆは、哲に「三人四脚」のことを話し、運動会の日の午後は客の予約を受けないように頼む。
一方、佑樹はまだあゆに心を開かないままで、あゆが一生懸命作ったキャラクター弁当も残して帰ってくる。嫌いではないはずなのに残す佑樹には、何か理由があるようにあゆは思うが…。

運動会前日、明日の午後に来店したいという客から電話が入り、哲は予約を受けてしまう。
この哲の態度にあゆの怒りのスイッチが入る。子供がいるのを隠していたこと、佑樹が来てからは佑樹のことは全部やるといいながら何もやっていないことなど、哲に対する不満のあれこれを爆発させる。そんなあゆに哲も応戦。激しい口論の末、あゆは、再びママ放棄宣言をする。

ところが翌早朝、あゆはキッチンに立つと、キャラクター弁当を作っていた。何としても残さずに食べてほしい、そんな思いを込めて“究極のキャラ弁”を完成させる。

朝6時過ぎ、佑樹と幼稚園にやってきたあゆは、門の外に列を作っている父母の多さに驚く。先頭を陣取るのは、翠子の夫・北条一(東幹久)だ。やがて開門すると、父母たちは場所取りのため、なだれ込むようにグランドに。「家族席係」のあゆは、メガホンをもち注意するが、父母たちは耳を貸そうとしない。

そして、昼食時間、園児たちが父母たちと食事をはじめるなか、佑樹はひとりその風景を眺めていた。あゆがゴミの番を任されているからだ。昼食時間も終わりに近づいたころ、番から解放されたあゆは佑樹と弁当を食べることに。自分が作った豪華なキャラ弁を前に、あゆは佑樹に弁当を残す理由を聞いてみる。何か言いたげではあるが、何も言葉にしない佑樹。そうするうち、「三人四脚」の時間になり、結局、弁当はお預けとなる。

教諭・山口洋平(向井理)が哲の代役となり、「三人四脚」が始まろうとしたとき、哲が駆け込んでくる。客がキャンセルになったという哲に、あゆは驚きながらも嬉しい気持ちを隠せない。そして、競技が始まる。一着になった園児は名門・慶明幼稚舎に合格するとのジンクスがあるため、練習を重ねた北条一家とは対照的に、まったく練習をしていないあゆたちは、いきなり倒れこんでしまう。その後、北条家は一着でゴール。ほかの家族もゴールするが、あゆたちは何度も転んでしまい、ゴールまでが遠い。父母たちから失笑がもれるなか、あゆたちを見つめていた園長が手拍子を始める。それがだんだんと大きくなり、いつしかあゆたちを応援する声援へと変わる。そんななか、3人はゴールする。ダントツの最下位だが、そこには気持ちのいい空気が流れていて…。

運動会終了後、あゆ、哲、佑樹の3人は、公園で弁当を食べることに。今まで残していたおかずをもりもり食べる佑樹に、今度は哲が残していた理由を尋ねる。沈黙の後、「もったいないから」と佑樹。あゆが一生懸命作ってくれたのがわかるから、もったいなくて食べられなかったというのだ。それを聞いたあゆは、胸に熱いものがこみ上げてくる。と、そんなところへ、あろうことかあゆの父・吉田吾郎(大和田伸也)が怒声を上げながらやってきて…。

今週の「暴れん坊ママ」最後感動しました。(ノ_-。)グスン
佑樹(澁谷武尊)くんの「もったいないから」の一言 。゜゜(´□`。)°゜。
前半のシーンで大事そうにお弁当のバックを抱えてたシーンが繋がり
うるうるきてしまいました。
あゆ(上戸彩)、哲(大泉洋)、佑樹(澁谷武尊)でお弁当を楽しそうに食べてハッピーエンドかと、、、
ところがあゆの父・吉田吾郎(大和田伸也)登場!!
来週も、「暴れん坊ママ」見逃せません!!
posted by 暴れん坊ママ | 暴れん坊ママ 第2話

暴れん坊ママ 第2話 予告

ドラマ「暴れん坊ママ」第2話 予告

 川野あゆ(上戸彩)は、夫・川野哲(大泉洋)の息子・佑樹(澁谷武尊)を連れ、幼稚園にやってくる。そこで北条翠子(ともさかりえ)ら園児のママたちにあいさつするが、ママたちから無視されてしまう。一瞬、とまどうがめげないあゆは、幼稚園内へ入っていく。今日は、保護者を集めた運動会の説明会が行われるのだ。

 園長・高沢理恵子(岡江久美子)は、ママたちを前に運動会の意義を語り、さらに、両親と園児で行う「親子三人四脚」には必ず両親で参加するようにと念を押す。これを聞いたあゆは、夫は店があるので自分だけの参加でも構わないかと尋ねるが、親の代役はきかないものだと、園長に一蹴される。

 家に戻ったあゆは、哲に運動会の午後は予約を受けないように頼むが、その直後に哲は予約を受けてしまう。そんな哲にあゆは激怒する。

 そして、運動会当日。あゆは、早朝から起き出し佑樹の弁当を作ると、いつもよりも早く幼稚園へ向かう。運動会で規則を守らない父母を注意する「家族席係」に任命されていたのだ。幼稚園に着いたあゆは、列をなす父母の多さに驚く。先頭にいるのは、翠子の夫・北条一(東幹久)だ。

 あゆは早速、規則を破っている父母を注意するが、身勝手な親たちの行動はエスカレートするばかり。頭にきたあゆは「静かにしろ!」と一喝。勢いに押され、静かになったとき、ある少年があゆにいたずらをする。反射的にあゆは少年の頭を叩いてしまう。すると、少年は烈火のごとく泣き始め…。

ドラマ「暴れん坊ママ」来週も、ひと暴れありそうですね。
負けるなあゆ〜!!
posted by 暴れん坊ママ | 暴れん坊ママ 第2話
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。